2011年6月13日

◆小学校のパソコンクラブ活動支援

 5月23日、6月13日に、町内のある小学校のパソコンクラブ活動の支援を行いました。
このパソコンクラブには、4、5、6年生が参加しており、パソコンの操作を習得するもので、指導はクラブ担当の先生が行いますが、ITクラブ会員がアシスタントとして参加しました。


 この支援は9月以降も、月1回程度行う予定です。

2009年2月3日

Q&A集 「WindowsXP;ドライブレターを変更するには」

Q&A集

「WindowsXP;ドライブレターを変更するには」

USBインターフェースのハードディスクを接続しているときに他のUSBメモリを接続してWindowsXPを立ち上げるとドライブレター(番号)が変わって戸惑うときがあります。このようなときに USBインターフェースのハードディスクのドライブレターを「Q」などZに近い番号に変えておくと 他のUSBメモリをつないでWindowsXPを立ち上げても番号が変わらず便利です。ただしドライブ番号を変えると関連するAPを変える必要が出てくることがあります。

具体的な操作は下記のURLを参考ににしてください。

http://www.relief.jp/itnote/archives/002413.php

2008年3月10日

小学6年生の「思い出」作りのお手伝い

 思い出
 2月下旬、町内のある小学校で、まもなく小学校を巣立つ6年生が、パソコンで卒業記念の「思い出」を作るのを手伝いました。
 子ども達は、6年間の思い出だけでなく、誕生してからの12年間の思い出を、また別の子どもは修学旅行の思い出などを、思い思いに準備していた原稿や写真を取り込みながら、パソコンを使いA4一枚に作り上げていました。
 子供たちは、この一枚の「思い出」をこれからもパソコンを使うたびに思い出してくれることでしょう。

2008年2月1日

小学1年生パソコン授業支援

 1年生
 1月30日、町内の小学校1年生のパソコン授業のお手伝いをしました。
 子ども達は、学校のパソコン教室に入るのも初めてだし、皆んなそろってパソコンを使うのも初めてでした。
 子ども達は、最初、手をはみ出すようなマウスのボタン操作に戸惑っていましたが、1時限でクリックやドラッグにも慣れ、2時限目には、筆、スプレー、スタンプなどのツールを使い、個性ある絵を描き、全員が自分の作品に名前を入れて印刷できました。
 終わりの「楽しかったか?・・・」の問いかけに、全員が大きな声で「ハーイ!」と元気に答えてくれました。
 このように、そろってパソコンの勉強を始めることは、これからのパソコンを使っての授業に、大いに役立つものと思います。

2007年11月2日

小学校の授業支援

  授��支援

 10/24・25・31、11/1の4日間、町内の小学校5年生のパソコン授業の支援を行いました。
 内容は、現在学習している国語や社会に関連した授業で、インターネットを使って「環境問題」について調べ、発表名人を使って資料をまとめ、グループ毎にまとめた内容をプロジェクターで発表するという高度なものでした。
 調べる内容が難しいので、テーマを絞る、短い文章にまとめる、わかりやすい資料にするなどパソコンの操作以外にも課題が多く、4時間ではとても足りない感じでしたが、どのクラスも最後には全員がきちんと発表できました。
 パソコンを道具として使うといういい勉強になったことと思います。また、改めて子供の習得の早さには驚かされました。

2007年10月20日

小学校の行事に参加

  にのっこパーク

 10月17日、町内の小学校の にのっこパークという、先生達とPTAとの共催により、地域の方を講師に招いての催しに、当湘南二宮ITクラブも参加しました。
この催しは、企画された13の講座のなかから、子ども達が希望した講座に参加し学習をするもので、当クラブは、「パソコン」講座に講師スタッフとして参加しました。
 内容は、パソコンを使って、1~3年生の低学年は名前シール、4~6年生の高学年はカードの作成をするものでした。
低学年では、パソコンが初めての子供がいたり、説明をじっと聞いていられない子がいたりと大騒ぎでしたが、なんとか全員がシールを作り上げました。
それに対して高学年は、説明もじっくり聞いてくれてとても静かでした。カードも予定は一人1枚だったのですが、時間に余裕がある子が多く、2枚まで可としたら喜んで2枚目を作っていました。パソコンを使いこなしている!という感じでした。
 とにかく、子ども達の成長に驚かされた催しでした。
 写真は、終わった後に皆の成果物を見せ合ったところです。(左上が低学年、右下が高学年)

2007年10月12日

小学校の授業支援

  小��校2年生

 10月10,11日、町内の小学2年生3クラスのパソコン授業(図工の時間の一部)の手伝いをしました。
 内容は、 「音楽会」の招待状をパソコンで作ることで、各自が事前に作り保存していたものを読出し、文章の追加や色の変更、イラストの入れ替えなどを行った後、印刷することでした。
 授業は、担任の先生が進行し、ITクラブ員はそれをアシストすることでした。
 子ども達は、最後に自分の名前を入力し、思い思いの招待状を印刷して、うれしそうに友達と見せ合っていました。
  この招待状でより多くの方々が招待でき、子ども達の音楽会も盛り上がることでしょう。

2007年10月9日

小学校の「お礼の会」

  お礼の会

 10月9日、町内の小学校から、教育活動ボランティア協力に対する「お礼の会」への招待を受けました。
この会には、当クラブの他に、図書ボランティア、おはなしの会、花活けボランティアの花の和会、授業個別指導の方々が参加されていました。
 会は、体育館に集まった全校児童への校長先生の「お礼を言葉で言おう!」とのお話で始まり、参加グループの紹介、児童代表からのお礼の言葉、児童の音読の発表などがありました。(左の写真は、当クラブの紹介の様子)
また会の後、校長先生、教頭先生を交えての懇談の時間が持たれました。
 このような催しは、子ども達に「お礼」を言うことの実践にもなっているようです。

2007年9月18日

小学校PTA広報担当向け講習会

     PTAHP

 9月5、11、18日3回シリーズで小学校PTA広報担当向け講習会を行いました。
 この講習会は、目的が広報紙作りとはっきりしているので、ワードを使って、ページ罫線、ヘッダ・フッタ、テキストボックス、写真の挿入、オートシェープなど、広報紙を作るエッセンスを中心に進めました。
短時間の講習ですが、文書作成やデジカメ撮影の経験のある方も多く、素晴らしい広報紙の発行を楽しみにしております。

2007年9月13日

小学校3年生のパソコン授業支援

     3年生

 9月12・13日、小学校3年生のパソコン授業の支援を行いました。
 課題は「お絵かき」で、特にテーマを決めず、パソコンの扱いに慣れることを目的にしていたので、子ども達はのびのび楽しそうに取り組んでいました。
 大人では思いつかないような絵を描いたり、スタンプと写真を組み合わせてアート風にしたり、大人もびっくりするくらい上手に電車の絵を描いたり、素晴らしい才能を発揮してくれました。
 子ども達は使い方がどうとか難しく考えないで、どんどん触って、面白い使い方を見つけてくれたりするので、とても楽しく支援ができました。

次ページへ »

Copyright (c) Shonan Ninomiya IT Club All rights reserved.