2008年7月31日

パソコン寺子屋 (7/12)の内容

パソコン寺子屋土曜日コース (7/12)の内容をお知らせします。これから毎回実施内容をお知らせしていきたいと思います。資料は書店で発売している「日経PC21」を使用していますので、興味がある方は、雑誌と照らし合わせてご参考ください。

【7/12(土)の内容】
-メモリーの増設
メモリーは増設するとすぐ、認識されます。
-BIOS (起動直後に F2などを押すとBIOS設定画面:多くの場合英語)が表示されます。
メモリーサイズを確認できます。こちらで設定されているメモリーサイズをWindowsは取得します。
Boot Sequence: 起動の順序を変更できます。CDからの起動、HDDからの起動など順番が設定できます。CDからWindowsなど
を導入する場合には、CD→HDDという順序でないと導入することができません。HDD→CDという順序だと、HDDにすでに導入されている
Windowsが起動し、CDからの起動ができないためです。パソコンによっては、起動時にF12キーなどを押すことで、BIOSの設定にかかわらず、
そのときだけ起動する元を選択できることがあります。
 パスワード:Windowsのパスワード以外に、BIOSで、パソコンの電源を入れた直後のパスワード、HDDのパスワード、BIOSの設定変更をで
きる管理者パスワードを設定することができます。

-PLCアダプター(7月号 p156)
-無線LAN対応FAX付複合機(HP, 2万円前後), LAN接続型HDD (7月号 p161)

-ウィンドウズコマンド入門
コマンドで開けるソフト 電卓 (calc)… (7月号 p106)
ネット接続情報をまとめて表示 (ipconfig) … (7月号 p108)
>ipconfig /all
※コマンドで表示される、Physical address(物理アドレス-MACアドレス)はネットワークデバイス(無線LAN機器、イーサネッ
トワークカードなど)に固有に付けられたアドレスです。たとえば、ネットワークルータで、特定のアドレスからのみアクセス可能という設定をすることで、
家の外から勝手に自宅の無線ネットワークにはいることを防ぐ事ができます。

Copyright (c) Shonan Ninomiya IT Club All rights reserved.