2017年4月16日

葛川沿いのしだれ桜

 ソメイヨシノは満開を過ぎ、落花盛んで、川面に浮かぶ花筏の遊び相手となっていますが、同じ葛川沿いで西友横のしだれ桜が今満開です。
  
  
 吾妻山、葛川沿いのソメイヨシノを追っかける桜の見どころです。

    
                花筏と鯉

2017年4月14日

吾妻山の桜 山頂の桜は満開

13日午後3時ごろ吾妻山へ。山頂の桜はようやく満開になり、芝生の周りぐるっと桜に囲まれて青い空と海に映えて華やかです。今週末までは見頃が続くと期待されます。気温が上がってカスミがかかって富士山は全く見えませんでしたが、日の入り近くになって、姿を現しました。実は今日は春のダイヤモンド富士が見える日で、幸い雲もなくしっかり見えました。入日は明日も山頂の右寄りに沈むはずでお天気もよさそうですので、ダイヤモンド富士が見られそうです。KK

役場口の枝垂れ桜 満開

芝生の東側ソメイヨシノ 満開

菜の花畑の西側のソメイヨシノ 小田原・真鶴半島を望む

東屋周辺のソメイヨシノ

菜の花畑の菜の花は、刈り取られているが、桜の根元でわずかに咲いている

入日のダイヤモンド富士 もやっていたが見えた

2017年4月5日

吾妻山の桜 東斜面は見ごろ

今日午前中登りましたが、役場口から東斜面にかけて樹によってむらはあるものの咲いてきています。特に浅間神社下のソメイヨシノやヤマザクラは満開に近いです。頂上の芝生公園は、まだ咲き始めで、樹の枝によってはかなり咲いているのもあります。よく晴れていましたがもやってしまい富士山はぼんやりでした。陽気につられて一気に咲いて週末見頃になることが期待されます。お客様も三々五々登ってきています。どうぞお出かけください。今年の桜は開花が遅れたため、山頂の菜の花との競演は無理なようです。KK

かなり開いています(役場口にて)

ヤマザクラ、コブシは満開、右側ソメイヨシノは3分くらい(浅間神社下にて)

レンギョウ道のソメイヨシノ(浅間神社下にて)

ソメイヨシノの古木は満開(浅間神社下にて)

菜の花と桜が青空に映えてきれい(管理棟横アスレチックスにて)

芝生の桜は開き始め、富士山を望む(吾妻山山頂にて)

樹の枝によっては見ごろに近い(吾妻山山頂にて)

富士山型の芝桜にソメイヨシノが7分くらい(芝桜公園にて)

2017年3月24日

夜桜ライトアップ

  

 今年も恒例の夜桜ライトアップが、3月31日から4月2日の間、二宮町一色葛川沿にて行われました。
 例年 ライプアップされる夜桜見物に多くの人々が訪れますが、今年は、ここ数日の寒さのためか、残念ながら桜はほとんど蕾も状態で、夜桜ライトアップの気分に浸ることはできなかったようです。しかし、沢山の人が、お囃子の太鼓の音が響く中、屋台巡りを楽しんでいました。
 1週間後の頃には、ライトアップは無いかもしれませんが、川沿いの満開の桜が楽しめることでしょう!

2017年2月12日

今年の菜の花は元気! 見頃が続いています

今日は、菜の花ウオッチングの最後の日です。休日でお天気も良く、空気も澄んで遠景までくっきりと見えます。今年の菜の花は、土壌改良の甲斐あって寒くても風が吹いても元気に咲き続けています。イベントは一応終了ですが、まだしばらくは菜の花と富士山の絶景が楽しめます。桜の咲くころまで見頃が続いてほしいと願っています。KK

ミニアスレチックスが親子連れに人気 周りに菜の花も咲いています

富士山、箱根の山々、相模湾がくっきり見えます

菜の花もご覧の通り見頃が続いています

東屋の向こうの伊豆大島と利島の上空に何やらゴジラ(のような雲)が見えます

東屋の海側の階段を下ると縁結びにごりやくのある吾妻神社があり、河津桜が満開です

今日は遠くまでくっきり見えて浅間神社下から北東方向に東京スカイツリーが霞んで見えました

川勾神社会場の雛の吊るし飾り展

 
     

 1月7日から始まった吾妻山菜の花ウォッチングも、2月12日で終わりとなります。
 この吾妻山菜の花ウォッチングの閉めっくくりとして、2月10~12日に、川勾神社にて雛の吊るし飾り展が開かれました。
 この飾り展は、~母から娘に伝えたいもの・・・~をキャッチフレーズに、今年は、(旧)ふるさとの家、知足寺、川勾神社と3会場で開かれ、多くの方が、吾妻山公園菜の花吾妻山山頂からの360度の展望と合わせ楽しまれていました。
 ここ をクリックしていただくと、川勾神社会場の様子が動画でご覧いただけます。

 なお、吾妻山公園菜の花は満開を過ぎましたが、まだ花は咲いています。
桜の時期まで花は咲いていますので、まだ楽しめそうです。

2017年1月28日

冬を彩る二宮花火

  

 1月28日、二宮町梅沢海岸にて、二宮町商工会青年部創立50周年を記念した花火大会が「昼は菜の花今夜は花火」をキャッチフレーズに開催されました。
 この花火大会は、二宮町として、2007年の台風9号による高波で砂浜が大きくえぐられ、西湘バイパスの路肩が崩落するなどの被害が発生し、海岸を会場としていた花火大会が中止になってから10年ぶりに開催された花火大会です。
 1~2月にかけては、町内の吾妻山公園菜の花が咲き誇り、シーズン中は、町が最もにぎわう時期であることから、冬場のさらなる集客アップにつなげたいとの意図で開催されたものです。
 次のタイトルをクリックしていただくと、華開く花火の様子を、動画でご覧になれます。
     ・2017冬の花火
     ・ninomiyahanabi

 また、 ここ をクリックしていただくと、海岸から少し離れた住宅地から観た空に浮かぶ花火の様子もご覧いただけます。

2017年1月22日

吾妻山の菜の花は真っ盛り

今日は休日でお天気も良く多くのお客様が吾妻山に登り、菜の花と富士山などの雄大な景色を堪能されていました。午前中は雲が出て富士山、丹沢連峰、相模湾は良く見えているものの、吾妻山は日陰になりましたが、お昼近くから雲が消え、日差しも暖かく、菜の花も輝いて見えました。山頂の公園内を歩き回って富士山や菜の花などのいろいろな見え方を発見してお楽しみください。何度来ても素晴らしい景色です。KK

登り道の斜面に咲く水仙

ローラ滑り台の終点 子どもたちに大人気です 大人も滑れます(大人は有料ですが楽しいです)

菜の花の向こうに小田原・箱根・相模湾が見える 菜の花の後ろの木は桜 花のころがまた楽しみです

丹沢連峰が見える 丹沢に雪が降ると素晴らしい景色になります

東屋から展望台方向の眺望 菜の花が青空を背景に光輝いて美しい 楠、榎(えのき)、桜の木も嬉しそう

大きく見える富士山 こっちを向くといい写真が取れます

「冬を彩る二宮花火」のご案内

  

 1月28日(土)、二宮町商工会青年部主催の二宮町商工会青年部創立50周年記念花火大会が「冬を彩る二宮花火昼は菜の花今夜は花火~」をキャッチフレーズに、二宮町梅沢海岸(町立体育館下)にて開催されます。
 昼は吾妻山公園菜の花、夜は冬の夜空に華咲く大輪の花火を、ぜひご覧にお出かけください。

 内容は、
第1部:16時からの民族楽器演奏などの光のアートパフォーマンス
第2部:18時から打ち上げ花火スターマイン水中投げ込み花火など

 会場内は車両侵入禁止(自転車を含む)になっておりますので、ご注意願います。
なお、当日荒天の場合は、29日(日)に順延となり、花火のみの開催になります。
<問い合わせ> 二宮町商工会青年部 事務局 0463-71-1082

2017年1月21日

和太鼓演奏

  

 1月21日、JR二宮駅北口駅前広場で、菜の花ウォッチングに訪れるお客様を歓迎するイベントとして、文教大学和太鼓部」による和太鼓演奏がありました。
 ここ をクリックしていただくと、その様子を動画でご覧いただけます。

また、JR二宮駅北口すぐ前の駅前町民会館では、地場産品販売会・休憩所が設けられており、吾妻山公園を訪れた多くが方が利用されていました。
  

次ページへ »

HTML convert time: 0.284 sec. Powered by WordPress ME