2013年4月13日

吾妻山から見たダイヤモンド富士

今日は、吾妻山から見た富士山に沈む入日の軌跡をカシミール3Dカシバードで調べると、富士山頂中央やや左寄りに沈むことが分かったので、午後4時過ぎに登ってみました。富士山は雲はなく霞んで見えました。予想通り17時47分ごろから富士山頂中央やや左に沈み始めたので、隠れてしまうまで写真を撮りました。天候条件が良かったので、まずまずの写真が取れました。カメラマンが30人くらい来ていて富士山と落日の演じる壮大なドラマに見入りながらシャッターを押していました。皆さんいい写真が取れたようです。明日4月14日も、太陽は富士山頂の右端に沈む予想なので、お天気に恵まれればそれなりに楽しめるかと思います。次回は、カシミールで調べてみると、8月29日17時47分ごろになるようです。是非お出かけください。K.K

吾妻山から見た入日のダイヤモンド富士

2012年8月28日

湘南にのみや・吾妻山のダイヤモンド富士(秋季)

吾妻山から見た富士山山頂に夕日が沈むダイヤモンド富士は春、秋に見られるが、カシミール3Dソフトで予測した限りでは今日8月28日に山頂中央部分に沈み込む予定なので、吾妻山に登ってみました。登る前に御殿場からのライブカメラで見る限る富士山は雲の中で見えませんが、雲が北に流れているので、切れて富士が姿を見せることを願いつつ17時過ぎ吾妻山山頂へ登ってみましたた。案の定富士は雲の中でしだが、黒っぽい雲が北に流れていて南には晴れ間がありますので、撮影テストをしながらじっと待ちました。やがて左側のすそ野が見え始めそのうち山頂付近が姿を見せました。山頂の上方に少し雲がありますが、太陽の下端が富士山頂中央部に接して山頂左端に沈み込み、その後しばらく夕焼けがしっかり見えました。やがて雲が流れてきてすっぽりと包み隠してしまい夕焼けの景色は消えてしまいました。とにかくダイヤモンド富士が見えたのは15分ぐらいででしたが、今日は運が良かったです。ちなみに、山頂には3名しか来ていませんでした。明日は富士山頂の左端に接して中央部に沈み込む予想ですので、運が良ければダイヤモンド富士が楽しめると想います。k.k

太陽が沈む直前に富士山の雲が移動した

太陽の下端が富士山頂中央に接して沈み始めた

富士山山頂上方に雲があり沈む太陽の一部をを隠している

太陽の上端が沈み込む直前

太陽が沈み込んで夕焼けが周囲の雲に映えて見事な景色

2012年4月13日

吾妻山からのダイヤモンド富士

吾妻山から見えるダイヤモンド富士は、カシミールソフトによれば4月13日または14日ごろですが、12日の夕方登ってみました。10数人のカメラを抱えた人たちが来ていました。5時過ぎまで富士山はもやに隠れて見えなかったのですが、そのうちにもやが晴れてくっきり富士山のシルエットが現れました。太陽は富士山頂の左端に沈みましたが、ダイヤモンド光は見えませんでした。13日は山頂の中ほどに沈みそうで、ダイヤモンド富士出現の期待が持てます。お天気次第ですが。K.K

太陽は富士山頂の左端に沈み始めたが、ダイヤモンド光は見えなかった

太陽が沈んだ後の夕焼け

夕焼け空に飛行機雲が伸びる

2011年4月14日

湘南二宮の吾妻山のダイヤモンド富士

昨日の入日が富士山頂の左端に沈みましたので、今日は山頂中央あたりに沈むと見て、夕方5時前に吾妻山に登りました。お天気は快晴ですが、温かくもやが立ち込めて、富士山は見えませんでした。ダイヤモンド富士を撮影に約20人ほどの人がカメラをセットして待ち構えていました。入日が富士山頂に接近するにつれて山容全体が浮き出てきて、山頂がどのあたりか見当はつきますが、光が強すぎてはっきりは見えません。山頂中央に沈みかけて光が弱くなるに従い、よく見えるようになりましたが、周囲のもやが赤く夕焼けして、ダイヤモンドの光彩の輝きははっきりは見えませんでした。山頂の桜は、風が吹く度に花びらを散らし花吹雪となっていました。吾妻山の桜は、散り頻るソメイヨシノや満開の山桜もありますので、日曜日ころまでは楽しめるかと思います。KK

太陽が富士山頂中央あたりに沈み込んで、半分くらい沈んだ頃の様子。もやがかかっているため、周囲が夕焼けしてダイヤモンドの光彩は定かには見えない。

太陽がほとんど沈んだ状態。わずかに山頂のくぼみのところが光っている。

太陽が沈んだ直後の富士山から箱根山、相模湾の眺め。

吾妻山山頂の山桜も満開

HTML convert time: 0.250 sec. Powered by WordPress ME