2014年3月17日

二宮駅南口の「クスノキ」が新しくなりました

二宮駅南口のクスノキ
 明治、大正、昭和、平成と1世紀以上にわたり町の変遷を見守ってきた、JR二宮駅南口のシンボルのクスノキが枯死していることが分かり、約8メートルの若木に植え替えられました。

HTML convert time: 0.264 sec. Powered by WordPress ME