2014年2月9日

大雪の翌日の吾妻山菜の花

2月9日は菜の花ウォッチングの最終日ですが昨日の大雪のため、お客様の足はおのずから遠のいてしまいました。午前中は晴れ間があり雪は大方溶けたようで、午後3時頃登ってみました。役場口の階段から頂上に登ってみましたが、道の雪はごく一部の日陰を除いて溶けてなくなり、特に問題なく歩けました。頂上の公園の菜の花畑にはまだ雪は残っています。雪に倒されたり折られたりした菜の花が見えますが、全体の菜の花の景観は、十分見ごたえがあります。倒れた菜の花は雪が解ければ起こす手入れが行われるでしょうから、2月いっぱいは十分見えるかと思います。登って行ったときは富士山は雲の中でしたが30分もすると雲が動いて頂上が姿を現したのは幸運でした。空気が冷たく澄んでいますので遠くまでよく見えました。東側斜面の望遠鏡のある展望台脇あたりから、スカイツリーも見えました(双眼鏡を持参すれば見やすい)。

明日10日は晴れの予報ですので、芝生に残っている雪も解けて、平常の状態に戻るかと思われます。菜の花ウォッチングのイベントは終わりましたが、菜の花は十分見られますので、できれば晴れの日を狙ってお出かけください。KK

雪に倒された菜の花もありますが全体の景観はきれいです

東屋、相模湾を望む、雪はまだ残っているが、一両日中には解けよう

午後3時半頃雲が切れて、幸運にも富士山の頂上が姿を現した

芝生には雪はまだ少し残っている

東側斜面コブシの木にコゲラがいた、色々な野鳥が見られる

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.223 sec. Powered by WordPress ME